東京竹芝から6時間半 伊豆諸島三宅島発 イルカと泳ぐドルフィンスイムとダイビング    English 
 Dolphin Club MIYAKEJIMA          モバイルサイトドルフィンスイムへ
HOME ダイビング ドルフィンスイム 料金
スタッフ スタッフブログ リンク お問い合わせご予約

三宅島から行くドルフィンスイム

ドルフィンスイムで見られる種類は、ミナミバンドウイルカと言い、海の中で見るとグレーと白のツートンカラーがとても綺麗に見えます。 
定住性の高いイルカで、海が荒れないかぎりきわめて高い確率で出会うことができます。
ドルフィンスイムの料金
ドルフィンスイムの流れ(例)
天候等によって変わる場合があります。
基本スケジュール (お申し込み時にご予約・ご確認下さい) 
前日   
10:30  竹芝桟橋より東海汽船 三宅・御蔵・八丈行き出港 
1日目
5:00 三宅島着 お迎え
5:30 宿にて仮眠・朝食
午前 ドルフィンスイムの練習
12:00 昼食
午後 ドルフィンスイム 終了後温泉へ
18:30 宿着(各宿で夕食等)
2日目
7:00頃  朝食 
午前 フリー(追加のアクテビティにつきましてはご相談下さい)
12:50 出帆港へ
13:35頃 三宅島発
ドルフィンスイムの料金 
ミナミバンドウイルカの特徴
ドルフィンスイムの練習 
Dolphin Club MIYAKEJIMA のドルフィンスイム
普段ではあまり間近に見ることのできない野生のイルカが、すぐそこまで寄ってきてアイコンタクトができたときの感動をぜひ味わっていただきたいです。
また、御蔵島までのクルージングは魅力がいっぱい。クジラやイルカ、ウミカメ、サメなどやトビウオの飛ぶ姿、オオミズナギドリなど様々な生物に出会うことがあります。    
Dolphin Club MIYAKEJIMA は楽しく安全で良い思い出作りを目指しています。そのためある程度の参加条件を設けております。
参加条件:10歳以上。顔全面を被うマスクはご使用になれません。島内で宿泊されないかた(朝竹芝から到着しその日にお帰りになるかた)のドルフィンスイムは承っておりません。
イルカのこと、海のこと、島のこと、元水族間学芸員他、三宅とその海大好きスタッフが最新情報、耳寄り情報など、あますことなくお伝えします。
ドルフィンスイム ミナミバンドウイルカの赤ちゃん イルカと泳ぐ ドルフィンスイム
ご予約の前に
ドルフィンスイムご予約の前にお読みください(三宅島観光協会より抜粋)
足のつかない外海で行うアクティビティのため、それなりの泳力を必要とします。
三宅島で行うドルフィンスイムに初めて参加される場合はトレーニングを受けていただく必要があります。※
三宅島で行うドルフィンスイムはウエットスーツの着用が義務づけられており、レンタルもおこなっております。
天候や海況等による事情によりツアーが催行できない場合があります。
ドルフィンスイムは激しい運動を伴います、持病をお持ちの方は事前にご連絡下さい。
漁船で御蔵島近海へ移動して行うアクテビティのため、片道40×往復分の漁船移動があります。
ツアー定員及び最小催行人数が設定されているため、催行日ぎりぎりのお申し込みはお受けできない場合があります。日程に余裕を持ってお問い合わせ下さい。
 
※当社のドルフィンスイム参加条件
 充分なスノーケリング経験があり、且つで外洋の波のある海でも自己の安全を確保できる方。又は当社の練習を受講していただいた方。
 
ドルフィンスイム船1 ドルフィンスイム船2 ドルフィンスイム船3 ドルフィンスイム船4
ドルフィンスイムを楽しむために
イルカの棲む海は大きな湾や入り江のない御蔵島の周辺にあります。
極力島の陰でスイムを楽しむようにしていますが、それでも波風の強い場合があります。
ドルフィンスイムを安全に且つより楽しむために是非、事前練習をお勧めします。
スムーズに泳げたり、潜れたりしますと、イルカとの出会いの幅がより広がります。
また、事前に一緒に泳いでいただけると、私どもも安心してガイドすることができます。
別途料金とお時間が掛かり申し訳ありませんが、事前練習をお勧めいたします。
練習の内容についてはこちら
自然豊かな離島です お持ち物の準備は出発前に
1.ドルフィンスイムは隣島の御蔵まで45分ほどの船の移動があります。是非ご準備をご検討ください。
酔い止め(薬局の営業日及び時間により購入困難な場合があります。)
防寒防風用品(船上、水中は思いのほか身体が冷えますので、防寒防風対策は充分に)
2.島で購入するのは一苦労。ご出発前にもう一度お持ち物のご確認をお願いします。
水着、着替え、タオル、サンダル、SDカード等(デジカメ他用)、携帯充電器等。
3.レンタルされる場合は不要ですが、お持ちの方は使いなれたマスク(水中メガネ)、スノーケル、フィン(足ヒレ)、ウエットスーツ等のご持参をご検討ください。
 掲載上田修久
ドルフィン クラブ 三宅島 
〒100-1211東京都三宅島三宅村坪田5066-2 TEL&FAX 04994-6-0996 
E-mail miyake@dolphin-club.jp 
ⓒ 2018 Miyakejima Nature Service Co., Ltd. (M.N.S.)